西沢 春美
40代
事務員



月経前になると、必ず頭痛がします。もとから頭痛持ちなのですが、PMSの頭痛は普段の頭痛よりもひどいです。偏頭痛と緊張型頭痛を合わさったような頭痛です。頭が締め付けられるように痛み、目の中や肩や体内から痛みの物質が吹き出ているような感じがするのです。

生理前になると、徐々に頭が痛くなってきます。それで生理が近づいてきたと分かるぐらいです。ひどい頭痛は時に嘔吐を伴います。嘔吐し続け、嘔吐が止まらない危険な状態で嘔吐しながら帰宅し、ベッドに倒れこむなんて事もあります。仕事中にこういう症状が出てくると、仕事に支障をきたすのが困った事です。

生理が過ぎれば体調は良くなるので、病気でもないから、生理と頭痛で帰りたいとはなかなか言えないのです。毎月1度生理の頭痛のせいで、体調が悪い、休みたいとも言えないのです。それで我慢して頭痛薬でやり過ごそうとするのですが、PMSの頭痛は普段は効果がある市販の頭痛薬が効かないほどの痛みがあって、飲んでも効きません。

おまけに嘔吐づいていて、飲んだら吐いてしまいます。薬も効かないで、頭痛の痛みと吐き気に耐えて仕事しなければならないことが辛いです。何度もトイレに駆け込んで、吐きながら仕事を続けたこともあります。それで妊娠を疑われたこともあるのです。まったく逆のことで苦しんでいて、情けないやら腹立たしいやらという感じです。

車の運転もしなければならないのですが、頭はふらふらです。こういう状態で出勤し、帰宅する時は車の運転は危険になり、それも嫌になってしまいます。集中しなければならないときにPMSの頭痛は厄介です。

肩こりを緩和すると、頭痛も多少和らぐので、首に「アンメルツ」を塗っています。塗るとその部分の痛みが引く感じがするのです。加えて、目の奥からずきずきする痛みには目薬をさします。私は「クール40」を使っています。これを使うと多少目の中から来る痛みが取れるように感じるのです。それでも症状が治まらない場合は、寝るしかありません。寝てやり過ごす、という手です。

その他では、初期の軽い頭痛なら濃いコーヒーも効くと思う。インスタントでなくて、粉のコーヒーでエスプレッソ並みに濃く抽出して、甘いものと一緒に摂取します。初期の軽い頭痛ならこれで消えるのです。後は温かいお風呂に入ったり、ストレッチや散歩をしたり、血流を良くするのも痛みを和らげるに効果的があると思います。

PMSはストレスも関係すると言われているから、生活上のストレスをためない、感じないことも重要だと思います。毎月大変な思いをしますが、自分の体を大切にするのは自分しかいないので、痛みがある人は自分を大事にケアしてあげて貴重な時間を大切に過ごして欲しいと思います。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。