今西 真澄
40代
専業主婦



私は生理前の高温期に肌が敏感になります。カサカサして体全体がかゆくなったり、顔に吹き出物が出たりします。このような症状の時期は基礎体温をつけることで分かりました。基礎体温をつけることで自分の体調管理ができます。

出産後も基礎体温をつけることをおすすめします。基礎体温をつけることで婦人系の病気などを発見できます。深刻な病気になる前に気づくことが大事です。また年齢とともに変化する体も基礎体温からわかることができます。自分の体は自分で管理し、その都度対処できるのが理想です。

それでは生理前の肌の不調、頭痛・腰痛をどう対処しているかを紹介します。私はひどい症状のときは病院で処方してもらった薬を飲みます。我慢しないのもストレスにならずに良いと思うからです。肌の不調のひどいときも薬を飲みます。しかし症状が軽いときは体に保湿ローションをつけてます。またお風呂にゆっくり入り、睡眠を十分取るようにしてます。

お風呂から上がったら自分の好きな香りのアロマでリラックスするようにもしてます。アロマテラピーはリラックス効果と生理痛の緩和効果もあると聞いたからです。これらはいつもしているわけではありません。できるときだけしてます。なぜなら無理なく長く続けることが一番良いと思うからです。

前に基礎体温について紹介しましたが、どうしても無理な方はカレンダーや手帳に生理前後の体調をメモして下さい。なぜならメモをし続けるだけでも体調変化が分かりやすくなるからです。自分に合った方法でやってみて下さい。

私はこれらの方法以外にサプリメントも利用してます。年齢的に気になることからローヤルゼリーを毎日飲んでます。更年期障害の症状緩和、疲労回の効果がありました。サプリメントを利用するきっかけは更年期障害の症状が出てきたからです。

基礎体温から更年期かなと気づくことができました。生理前などに今までなかった更年期障害の症状のめまいが出てきました。それでサプリメントを利用しました。サプリメントの中には生理痛を和らげるものもあるかもしれません。

私は気になるものがあったら情報を集めて、良さそうだったら試してみます。私はそうしながら自分に合うものを見つけました。何事も自分に合うものを見つけて長く続けることが大事だと思います。「生理は体の健康状態を知ることができる!」と聞いたことがありました。いろいろ経験をした今では「全くその通りだな」と思うこの頃です。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。