森島 柚葉
20代
専業主婦



私は現在専業主婦ですが、大学生の頃かなり生理痛がひどい方でした。症状は、腹痛、腰痛、気分が落ち込む、イライラする、といったことです。特に生理1〜2日頃には腹痛がひどく、大学を休んでしまうほどのものでした。

生理痛の薬として、家に置いてあった頭痛・生理痛の薬を毎月飲んでいましたが、効果はほぼなかったです。あまりにもひどいので、子宮の病気なのでは?と思い、産科婦人科にかかりましたが、特に異常はなく普通の生理痛とのことでした。生理痛の痛さは人によって痛さ加減も感じ方も違うと思いますが、私の場合はうずくまって動けなくなるほど痛い日もありました。

そこであるとき、外出先でひどい生理痛がきてしまい、しかもいつも飲んでいた薬を持っていなかったのでドラッグストアで薬を買うことにしました。いつもの薬がなかったため、いつもと違う薬に挑戦してみることにしました。それが「イブクイック」です。どうせいつものように気休めにしかならないだろうけど・・と思いながら飲んだところ、30分も経ったところでケロッと痛みがなくなりました。商品名の通り、とても早く効いてびっくりしました。

今まで飲んでいた薬はおそらく自分の体に合っていなかったのだと思います。薬を飲んでも効果がないという方は、是非違う薬を飲んでみてください。できればドラッグストアなどの店員さんに相談してみるときっと良い薬に出会えると思います。薬を変えたことで生理痛は緩和できるようになりましたが、やはり薬を飲まなければ毎月痛いのは変わりませんでした。

そんな状態のまま大学を卒業し、社会人になりました。初めて実家から出て一人暮らしを始めたので生活面も不安だらけでした。毎月生理痛の薬を飲み続けると体が慣れてしまって、いずれまったく効かなくなるのではないかと思い、そもそもなぜこんなに生理痛がひどいのか、自分の何が悪いのか?改善に努めることにしました。

それからまず始めたことは食生活を見直すことです。実家暮らしのときから3度の食事よりお菓子が好きで、しっかりごはんを食べていませんでした。一人暮らしを始めても食生活がおろそかになってしまっては、更に生理痛が悪化すると思ったので、朝、昼、晩ごはんをしっかり食べることにしました。

そうすると、不思議といつの間にか生理痛が緩和されていて、月によっては薬を飲まずに過ごせるときもありました。特に朝ごはんを食べることで頭も体も目覚めて、その日のやる気が出るようで効果抜群でした。やはり人間にとって食とはとても大事なことなんだということを実感させられました。このように、薬を変えることと、食生活を見直すこと、2点改善することで生理痛を緩和させることに成功しました。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。