津田 麻友
30代
専業主婦



月経前症候群、というのは様々な症状が出るようですが、私の場合は出産前、出産後で出方が少し違うような気がします。出産前はとにかくイライラして気持ちが不安定でした。普段なら気にならないような些細な事に対しても苛立ちが募り、相手に対してひどい態度をとったりわざと辛く当たったりしていたように思います。

それが月経の前に起こっている事に気付いたのは随分経ってからでしたが、気付いてからは好きなアロマオイルを焚いたり、お風呂にゆっくり入ったりしてリラックスするように努めていました。当時は事務職・フルタイムで働いており、電話応対などもありましたので余裕がないと対応が悪くなってしまい、それがそのままクレームにつながるケースもあり自分の気持ちをいかにコントロールするかが難しく、大変悩んだものです。

気持ちが妙に苛立つ時は、試しに体重計に乗っていたものです。いつもよりも体重が1kg強増えていたら、前回の月経がいつだったかを確認して、あぁ、そろそろ来るかな、と自覚して過ごすようにしていました。体重も増えましたし、体もなんとなく、締まりがなかった気がしますね。

出産したら月経は軽くなる、とよく言いますが、実際に出産してみて、月経は確かに軽くなったけど月経前症候群は軽くはなりませんでした。出産後は気分よりは体調に出るようになりました。元々夜型なので早起きしてお弁当を作るのはちょっと苦手なのですが、時々本当に起き上がるのが辛くてどうしようもないときがあります。片頭痛が起こる事もあり、もうひたすら眠っていたい気分になります。

また、妙に肌寒かったり、動きにくかったりして、そういう時は小さい子供の相手をするのが苦痛でしかなく、家事もはかどらないので家もいつも以上にごちゃごちゃしてしまい、余計にストレスが溜まります。乳幼児2人を相手にするのでただでさえ余裕がないのに、体調が悪いと本当に「おかしくなりそう」と主人に八つ当たりすることもあります。

お風呂上りに自分の体重を量ることよりも子供の世話を優先させるので、体重の変化から月経前の兆候に気付く事が出来なくなったのもあります。リラックスする時間がなかなか持てないのが現状なので、半分諦めて過ごしているというのが本音です。

結局のところ、「イライラする」「体が(ちょっと)しんどい」というのは共通の症状ではありますが、どちらもストレスマネジメントが出来れば、随分改善されるような気がします。努めてリラックスして、余裕を持つこと、これが私には一番の月経前症候群対策なのでしょうね。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。