外山 瑠衣
20代
専門職(医療)



月経前症候群(PMS)かも?と認識するようになったのは、数年前からです。私は、イライラ・胸の張り・頭痛・腹痛・吐き気・肌荒れ等の症状が、早いと生理2週間ほど前から現れます。生理後の生理痛も辛いです。

そのような症状が出た時の対処方法をいくつか伝えます。
①何も考えない
経験談ですが、「子供が欲しい」「そろそろ生理が来るかも」「この日に生理が来て欲しくないな」等、生理に関連することを考えることが多い月はPMSの症状が辛いことが多いです。考えれば考えるほど、PMSかも?と思う症状が出ます。生理のことを忘れ、毎日楽しく過ごすことが大切です。

②周りに打ち明ける
何も知らない方からすると、「なんでそんなイライラしてるんだろう」「ぼーっとしてるな」と思われることがあります。全ての人には言えませんが、家族・友人・同僚等に今の症状を打ち明け、受け入れてもらうことも今の一つの方法です。
私は旦那さんに対し、「今日はイライラしてるから、言い方がきつくなるかもしれない。ごめんね。」と先に言っておきます。そうすることで、自分自身の気持ちも楽になり、相手もそれを知った上で対応してくれます。

③自分の時間を作る
5分でも10分でも自分の時間を作り、リラックスすることが大切です。リラックス方法は人によって違います。ストレッチ、温かいものを飲む、テレビを見る、ぼーっとする等、自分がいちばんリラックス出来る方法を見つけてください。

⑥何もしない
私は症状が辛い時は何もしません。「辛いのにやらないといけない」と思うと、気も滅入ってきます。やらないといけないことも上手く進まず、ストレスも溜まります。それなら、いっそ何もしなくてもいいのです。明日に回せるものは明日に回す、誰かにお願い出来ることはお願いする。それでいいのです。割り切ることが大切です。

⑦薬を飲む
①や③は気持ちの問題です。そう出来ない方や状況もあります。その時は薬に頼って、症状を緩和させることがいちばんです。我慢することは辛いです。特に仕事をしている方にとっては集中出来ないこともあります。なので私は仕事やイベントがある時は薬を飲むようにしています。鎮痛剤などの薬を飲むことに不安を持つ方もいると思いますが、1週間程度の服用であれば常用になりません。

PMSや生理は嫌なものと捉えがちですが、女性の身体にとって大切なものです。自分の一部として受け入れて生活していくことが、悩み解消につながっていくと思います。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。