西尾 留美子
30代
無職



私が生理にまつわる諸症状で一番困っていたこと、それは生理前は特にイライラし、感情の起伏が激しくなることでした。ひどいときは一人不安になり特に夜中、眠れず涙が出てしまうこともありました。高校生くらいから20代半ばまでこの症状は続いていました。仕事でストレスが多く、悲しい出来事があったため、当時どんどんひどくなっていきました。

これに加えて、生理前に必ずと言っていいほど肌荒れがあり、比較的大きなニキビがあごとおでこ、鼻の周辺にできていました。ニキビができる度、お化粧していても気分が乗らず、この後生理が来ると思うとさらに憂鬱でした。

私は生理痛がないので、それは本当に幸いです。しかし、経血がどろっとしていて、あまりサラサラした血ではないのがいつも心配でした。濃い味は苦手だし、食生活も気をつけているつもりでしたが、原因は何なのだろうと以前まで疑問を抱いていました。

たまたま体調を崩し、病院で漢方を処方して頂いたときのことです。生理前の不安定さや肌荒れ、また経血の件を話した所、生理前緊張症、自律神経失調症の症状ではないかと言われ、これらに効果的な加味逍遥散という漢方薬を処方してもらいました。

また合わせて胃腸も弱いため、いっしょに飲むといいと安中散という漢方も頂きました。これらを合わせて毎日服用していた所、気持ちに余裕がでて生理前でも穏やかでいられるようになりました。また肌荒れだけでなく顔色も良くなり、むくみもなくなってきたのです。そしてさらに嬉しいことにどろっとした経血が徐々にサラサラの赤い鮮血にと変わってきました。

これらは、加味逍遥散に含まれる生薬が神経症、疲れ、のぼせ、冷えなどを改善し、血流の異常や月経トラブルに効いたようです。また一番は私の体質にこれらの漢方薬があっていたからこそ、身体に変化がありました。よってこの組み合わせの2種の漢方をもう6年間くらい飲み続けています。以前に比べて胃腸も丈夫になり、イライラも減り、生理の周期もほぼ毎月一定です。

またこれに加えて血液の浄化作用の強い、そして血を作る効果のあるお茶、よもぎ茶を3年ほど前から飲み続けています。具体的には、血液の循環を促進して身体を温め、殺菌作用、末端血液を広げる作用があるお茶です。ちょっとだけ薬草の香りが強いですが、ノンカフェインで味はさっぱりしており、飲みやすいです。

このようにして私は身体に優しい生薬を含む、漢方薬やお茶で身体のバランスが良くなりました。これからも健康に気をつけて生活していきたいです。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。