小山田 奈々
40代
主婦



月経前症候群という言葉は聞いたことがありましたが、自分には関係ないものだと思っていました。今まで生理痛や生理前の不快な症状もなかったからです。しかし、40歳半ばになり生理が不規則に乱れ始めた時から、身体の調子が少しずつ変わってきました。その時もあまり気にせず、じきに治ると思っていました。ですが急に体調がガクンと悪くなった時がありました。

症状としては何個かあり、一つ目は下痢と急なお腹の痛さがやってきました。しかも吐き気もあって辛かったです。その時は何か悪いものでも食べたのか、それとも風邪かな?と思いました。そのほかにも寒気がして身体が普通じゃないだるさも覚えましたし、何だか怒りっぽくなって子供にもキツイ言い方をしてしまったりして自己嫌悪に陥りそうになりました。

その症状は2日間くらい続き、3日目には不快な症状はマシになってきて4日目で完全に無くなりました。4.5日すると治ったので、やっぱり胃腸が弱っていたのか風邪気味だったんだと思いすぐに忘れてしまいました。しかし次の月も同じような症状が急にやってきました。何だか怖くなり変な病気なんじゃないかと心配になりネットで調べてみました。

そこでふと目が留まったのが月経前症候群でした。そういえば体調がガクンと悪くなる時期を思い出してみると、確かに生理が始まる少し前だと思い当りました。そして生理の日間近になると治っていたことにも気づきました。次の月も注意してたら、やはり生理前になると不快な症状が発生しました。変な病気ではなく女性ホルモンの影響で月経前症候群になっていると原因がはっきりしたので安心しましたが、毎月この症状が出るのも嫌なので何か改善方法はないか調べてみました。

月経前症候群になる原因の一つにカフェインが良くないとありました。私はコーヒーが大好きで1日に最低でも3杯以上は飲みます。まずは体質改善の意味も込めてコーヒーを1日1杯にしてみました。コーヒーの代わりにココアや麦茶、くず湯、スープなどに替えてみました。

それを1か月した時に、生理前になっても腹痛や胃の重さ、下痢、吐き気などの症状が出ませんでした。カフェイン摂取を少なくした以外に、整骨院に通うようになってからも調子が良いように感じます。全身のコリや身体のゆがみを直す治療をしているのも関係しているかもしれません。他にも友人と話す機会を設けて気分転換することや、バランスの良い食事と睡眠不足にならないように気をつけていこうと思っています。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。