日下 心優
10代
主婦



まず、生理2週間前になると食欲が倍増します。それも甘いものや辛いもの、味が濃いものが無性に食べたくなります。私は基本甘いものは嫌いなのですが、生理前だけチョコレートなどを体が欲します。普段食べないものや量を口にするせいか肌荒れも凄くなります。

乾燥、吹き出物、赤みなど、どうしたの?とゆうレベルで肌荒れを起こします。ひどい時は顔だけでなく胸のあたりや、背中にも吹き出物ができます。私は普段、便秘に悩まされる事はないのですが、生理前1週間になると便秘に悩まされます。下腹が張って不快感が続きます。肌荒れと便秘もかなり関係すると思います。

生理前3日ほどになると腰痛や、下腹部痛が出てきます。腰痛は生理前の方がひどいです。座っているのも立っているのもキツイくらいの腰痛です。薬を飲んでも短時間の間は和らぐのですが、すぐに痛みが出てしまいます。下腹部痛はギューっと子宮を押される痛みです。

仕事中に腰痛や下腹部痛に襲われるとどうしようもないので我慢するしかないのですが。腰痛や下腹部痛に関しては湯船でゆっくりとマッサージをしたり、ほぐしたりして寝る前少しだけでもスッキリできるような対処を行っています。

生理が始まると、主に下腹部痛がひどくなり、朝起きるのも辛く、うずくまってしまうような事が多々あります。気分もどんよりして何もやる気が起きなかったり何より怒りっぽくなったりします。普段気にならないような事が気になったり、それに対してイライラしたりしてしまいます。

そんな時は甘いものを食べて気持ちを落ち着かせたり、一人になったりと気持ち的に落ち着かせる方法をとっています。生理中、感情の起伏の激しさは女性にしか分からない部分だと思うので、男性に伝えても意味がないと思うのでぐっとこらえてます。怒りっぽくなるのもそうですが、落ち込みやすくなったりちょっとした事で萎えてしまったり、そんな自分にまた嫌気がさして自己嫌悪に陥ったり…と負のサイクルの繰り返しです。

対策としては仲の良い友達とご飯に行ったりなど、気を紛らわせる方法をとっています。やはり仲の良い友達とだと気持ちも楽になりますし、何より楽しいです。女友達だと生理の辛さも分かってくれるとゆう部分もあります。

体調が優れない時は自宅でゆっくりして仕事に支障が出過ぎないようにはしています。アロマやお風呂、音楽などで気持ちを穏やかにして一人でゆっくりと過ごすのもとても気持ちが楽になります。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。