田村 絢乃
30代
派遣社員



生理前によく起こした症状として私はイライラや腰回りの痛み、吐き気と貧血がありました。その中でもイライラと吐き気には本当に悩まされました。症状が発症するのは大体生理1週間前からです。

そのあたりになると今まで特に感じていなかった小さいことや昔に受けた嫌がらせや嫌なことを思い出すようになり、そこからイライラが始まるようになります。特に昔のことでイライラすることはものすごく労力を使い、イライラが収まる頃には疲れて横になることもしばしばありました。辛いのはあまりにもイライラしてしまって、物や周りの人間にあたってしまったことです。

本当に恥ずかしい話ですが、人のちょっとしたしぐさや行動が気になり、それがイライラの原因の1つにもなってしまったり、昔の嫌な出来事を思い出してしまったり、誰も味方がいないんだという激しい思い込みに襲われて身近な人間にあたってしまい、後になって後悔することがほとんどでした。

冷静になった時これが1ヶ月に1回はくるのかと思うと億劫で仕方ありませんでした。また吐き気が強い時は貧血を起こし、しばらく横になっていることもありました。

なんとかしてこういった生理から来る症状を治したいと考えていた頃、母親からPMSといわれる生理前の症状にそっくりだといわれ、ネットで確認をとりました。すると、自分が体験していることと全く同じ症状が記載されており、自分だけではなかったという安心感からほっとした反面、対策を探すことにしました。

ネット上での対策にはリラックスできるように過ごすと書いてありましたが、正直イライラしている時にすぐに切り替えてリラックスするという行動はなかなか難しいことだと思います。そこで症状が本格的に出てくる前に私なりにリラックスできるような行動をとることにしました。

私の症状が出る傾向としては生理1週間前からちょっとした小さいことが気になりだしたり、昔の嫌なことを思い出したりすると一気に症状が治まらなくなってしまいます。なので、薬局で薬剤師さんと相談し、生理前のイライラに効く漢方を紹介していただきました。症状が出始める前に飲み始めるようにし、続けていくと最大の悩みでもあるイライラが収まったように感じました。

また吐き気の強さに関してはいつもイライラが収まった後に始まっていたので、ヨガを始めることにしました。ネット上で調べた際にヨガが生理痛に効くという記載があったため、効果があるならやってみようといった気持ちで始めました。ヨガを始めてから半年ほど経った後、漢方とも併用していたこともあってかイライラや吐き気が治まってきたように感じました。

吐き気に関しては多少感じることはあるもののイライラと貧血を起こすようなことは最近では少なくなってきたように思います。効果は人それぞれかもしれませんが、やってみる価値はあると思います。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。