菅 紗和
20代
事務員



私は、生理痛が酷いです。生理になる3日前からお腹と腰が痛くなります。軽い陣痛のような痛みです。生理が開始した後の3〜4日まで続きます。1週間ほどのお腹と腰の痛みに毎月苦しめられています。また、生理の日はイライラすることが多く、周りの人に当たってしまいます。

私の勤めている会社は女性社員が少なく、私の通勤しているオフィスでは女性は私しかいません。ですので、生理痛の苦しさを分かってもらえる人がいないので、とても辛いです。元気がないね。どうしたの?と上司に声を掛けられても、生理痛です。とは答え辛いです。そんな時は、体調が優れないと言っています。とても優しい上司なので、すぐに早退するように手配をしてくれるので、大変助かっているのですが。やはり、女性にしか分からない辛さを分かって欲しいです。

私は、生理痛の薬を飲んでいますが効きません。学生の頃から、生理痛が酷く、授業も受けられない程、体調が悪くなっていました。声も小さい声しか出せず、不機嫌に思われることもしょっちゅうです。学生の頃から飲んでいるので、身体が慣れてきたのでしょうか。薬が全くと言って良いほど効きません。徐々にキツめの薬に変えていっているのですが、それでも効きません。

そんな私は、自分なりの生理痛の和らげ方を見つけました。まず、お腹と腰の痛みの対策として、年中、お腹と腰にカイロを貼っています。お腹と腰は冷やされると痛くなるので、常に暖めています。他には、腹巻きをすること、運動をすることをしています。運動はとても効果がでます。毎週、岩盤ヨガへ行っているのですが、生理痛が和らぎました。

初めはダイエットや運動不足を解消するために通い始めたのですが、思わぬ効果が現れて嬉しく思います。岩盤ヨガは、少し温度が低めの岩盤浴の中でヨガをするのです。毎回、服が絞れるぐらい汗をかきます。新陳代謝や筋力トレーニングもかねているので、冷え性の人には効果的です。

岩盤ヨガへ通い始めて生理前のお腹と腰の痛みがかなり和らいだので、生理が来るタイミングが分からないです。今まではお腹が痛いからもうすぐ生理だな、とあらかじめナプキンを付けていたのですが、お腹の痛みがかなり和らいだのでタイミングが分からずナプキンを付ける前に生理になってしまうので少し困っています。日頃の運動で、デトックスをして新陳代謝を上げると、身体の血液の巡りが良くなり、生理痛を和らげることが出来ました。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。