長谷川 日菜乃
30代
会社員(事務)



生理前症状は年代でも変わることをレポートしたいと思います。20代の頃は生理になる3日程前から生理痛に悩まされました。特に私の場合はお腹で、生理前と終わりかけが一番痛みのピークがあり薬が手放せない程でした。時々腰も痛くなることも。酷い時はそれらに加えて貧血や冷や汗も症状にあったと思います。

満員電車に乗ると発作のように貧血と冷や汗が止まらなくなり、倒れるように途中下車をしたこともありました。薬も効かない、寝ていることしか出来ない、そんな感じで毎月が憂鬱で仕方ありませんでした。

30代になり少しずつ変化が訪れました。生理前の腹痛は相変わらずでしたが、腰の痛みは感じなくなりました。貧血も20代の頃よりはずいぶん落ち着き、冷や汗をかくこともなくなりました。

ただし、身体的な症状は別のところに現れました。両足もしくはどちらかの足の付け根が引きつるような痛みです。最初は気のせいかとも思うくらいの痛みでしたが、だんだんはっきり分かるようになりました。そして吐き気、便秘、食べ物の変化、イライラが本当に辛くて毎月どの症状が強く出るんだろうと20代の頃よりも憂鬱になるんです。

そして私は赤ちゃんが欲しいと考えているのですが、私の生理前症状が妊娠初期症状と類似していていつも期待してしまうんです。最初は妊娠症状だと思ってすごく期待してしまい、生理が来た時は仕事を休む程のショックを受けました。だってここまで似ているとは知らなかったから…。最近では私の中で生理前と妊娠初期の症状は似ているんだと理解出来るようになったのでそこまで落ち込むことはなくなりましたが、時々吐き気が酷くて色々な匂いがダメな時は「もしかして!?」と期待してしまいます。

そんな私ですが、酷かった生理痛を改善することが出来ました。カイロを貼ったり、食事に気をつけたりしたのですが今まではあまり効果がなかったんですがホットヨガを始めてから生理痛を感じなくなりました。もともと運動が苦手で代謝も悪かったのですが、ホットヨガが自律神経にいいと聞き始めてみたんです。そう、私は生理痛を改善したくて始めたのではなく、自律神経の乱れを何とかしたくて始めたので棚ボタ状態です。

あれだけ苦しんでいた生理痛が噓みたいになくなり、自分でもびっくりです。まだ通い始めて4カ月ですが、効果がすぐに出て嬉しいです。でもちょっと行くのをさぼると軽い痛みを感じることもあります。私の場合生理前症状はホルモンバランスの乱れ=自律神経の不調と言われていたので、継続することでおそらくこちらも改善してくれるだろうと信じています。やはり体を動かして体の中から温めることがいいのかもしれないな、と思いました。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。