長谷川 葵依
30代
専業主婦



私が月経前症候群で辛いと感じるのは、生理開始の1週間前から生理が開始してしばらくまでの頃です。元々生理不順でずっときているのでいつが生理なのか予測がつかないのですが、イライラして情緒不安定だなと感じ、しばらくして生理が来て生理前の症状だったんだなと納得するということが頻繁にあります。

特に辛いなと思うのは、生理が始まるまでのイライラです。5歳、2歳前の子どもがいて、日常生活の中で普通に子育てにイライラすることがあります。しかし月経前になるとそれが強くなったように、無性にイライラしたりして自分でも子どもに怒りすぎているなと感じたり、日ごろから夫に腹が立つと思ったりすることはありますが輪をかけたようにして辛く感じるようになります。

そういった症状を感じた時の対処法としては、生理周期が不安定なので生理が来るとは確定できないけれども、もしかしたらその症状がでているのかもしれないなと思い、自分の中である程度割り切ることを心掛けています。生理前の症状でこうなっているのかもしれないと思うことで、いつものことという風に少し仕方がないかなという気持ちになれます。

しかしあまりに辛い時には、心療内科で生理前の為にリーゼという頓服薬を処方されているので、それを頓服で飲むようにしています。そうすることによって、イライラしたり情緒不安定になったりするのは軽減されます。

他の対策としては無性にイライラするという時には、予定を詰め込まないようにして、ゆったりと過ごすことを心掛けます。予定がたくさん詰まっているとそれをこなさないといけないということでイライラするので、家事も手抜きをしてお惣菜などを利用するなどして自分がゆったりと過ごせるように整えています。

お昼寝をするのも良しとしていますし、だらだらしてしまってもそういったホルモンバランスなので仕方がないなと思っています。そういった対処法をたくさんとることによって、少しは改善されてきているようにも思います。生理周期を整えることによって改善されることなのかもしれませんし、ピルを飲むなどもしてみたいなと思っていますが、まだそういったところには頼っていないような状況です。

閉経するまでまだ後15年ぐらいはあるかなと予測していますし、生理前の症状とはうまく付き合っていかないといけないと思っています。閉経した後も更年期障害などもあるので、気を抜けないな、女性のホルモンバランスとの付き合いは大変だなと思います。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。