恩田 綾香
20代
フリーター



高校当時は、その症状が月経前症候群だという事は自覚していなかったのですが、振り返ってみると高校1年生の頃から月経前症候に苦しめられていました。私は月経不順な事もあり、長い時は二週間程続いてしまう事もあります。

過食気味になる、胸が張るくらいなら我慢できるのですが、うつ状態になってしまうと自分だけじゃなくて周りにも迷惑をかけてしまうので、本当に困っていました。理由もなく悲しくなってしまい、就寝前にボロボロと涙が出てしまう事はしょっちゅうでした。段々と自分がどうして泣いてるのかも、分からなくなってしまいます。

それだけだったらまだいいんですが、大抵その悲しさやイライラを他人の行動と結び付けてしまって、何行にもわたるメールを延々と友達に送り続けたりという事もしました。今思うとよく友達でいてくれたな、というレベルの酷さでした。

結構、死にたいと思う事もありました。生理が始まると元気になるんですが、自分自身でもその心のギャップについていけなくなりました。死にたいと思ったりポロポロと泣けてしまったりする自分と、途端に元気になる自分がいて、この先ずっとこれを繰り返すんだったらもう嫌だなと、月経前症候群以外の時でも思い悩む事が増えました。そのせいで月経前症候群なのかも分からなくなってしまった時期がありました。

そんな時、ネットのショッピングサイトでイライラやストレスが緩和されるというサプリを見つけました。詳しく調べてみると月経前症候群にも効果があるというように書いてありました。チェストツリーというハーブのサプリメントです。1回飲んだだけじゃ効果が分からなかったのですが、月経前症候群以外の時でも継続して使う事で、徐々に効果が出てきました。今まで気になっていた些細な事が気にならなくなり、広い心を持って穏やかに友人に接する事ができるようになりました。

月経前症候群じゃない人はこんなにも穏やかに生活しているんだなと思って、もっと早くにこの病気に対して対処方法を見つけるべきだったなと後悔しました。高額な商品でもないし、ハーブなので、安心して生活に取り入れて頂けると思います。それは私が実証済みです。是非、月経前症候群に苦しむ他の多くの女性にも、チェストツリーのサプリメントを試していただきたいと思います。

月経前症候群特有の症状を抑えられるだけで、随分と楽に生きられる筈です。世界が変わって見えます。沢山の女性が苦しめられる事のない日々が来る事を願ってます。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。