西野 桃歌
20代
主婦



私は月経前症候群と言う言葉は最近知りました。月経前症候群とは生理前になるとイライラしたり、急に涙が出てきたり、自分の感情がうまくコントロール出来なくなります。他には身体に不調が現れます。肌荒れやニキビ、頭痛、下腹部痛、腰痛など人によってさまざまです。生理前にこう言った症状が出る方は月経前症候群の可能性が高いです。

私の症状は主に4つです。1つ目は、イライラしやすいです。旦那のちょっとした言葉や気に入らない行動を見るとつい、キツく言ってしまいます。生理前だからイライラさせないで、とよく口にしますが旦那からしたら生理とか知ったこっちゃないって感じなので喧嘩になります。

2つ目は、情緒不安定になり涙が出る。急に寂しくなって泣いてしまったり、意味もなく涙が出てきたり、自分でもなんで泣いているのかわかりません。なんで泣いてるの?と聞かれても答えようがありませんよね。これが原因でまた旦那と喧嘩になります。このように感情がコントロールしにくくなります。

3つ目は、下腹部痛です。子宮のあたりがチクチクと痛みます。これがあると、もうすぐ生理がくるかもな、と分かります。痛みは耐えられる痛みから痛み止めを飲まないとキツいような痛みもあります。

4つ目は、肌荒れです。ニキビが出来やすくなったり頬に赤みが出てきたりします。化粧のノリも悪くなり綺麗に仕上がりません。こう言った症状があります。

この症状は女性ホルモンの変化が原因で起こると言われているそうです。そこで、月経前症候群と上手に付き合っていくにはどうしたら良いか考えました。症状が出始めたら生理前か確認し自分は今生理前だから情緒不安定になるかも、肌が荒れてくるかもと心の準備をしておくのです。

リンパマッサージをして身も心もスッキリさせる。カモミールティーやジャスミンティーなどを飲んでリラックスをする。ビタミンやタンパク質、鉄分を摂ります。ビタミンは肌荒れ防止をするためでタンパク質は、大豆製品、豆腐やきな粉などイソフラボンが入っているので女性ホルモンを整えてくれる働きがあるそうです。鉄分は貧血にならないようにするためです。

後は自分のパートナーに理由を話して分かってもらうことも大事です。分かってくれる男性だといいですね♪生理のせいにするな、という男性もいるかもしれません。それはもうどうしようもないので割り切ります。女性にしか分からないことなので無理に分かってもらおうとするとお互いにストレスが溜まるので割り切った方が自分が楽です。

私はこうして月経前症候群と上手に付き合っていけています。参考になることがあれば是非試してみてくださいね!悩んでいるのはあなただけではありません。女性のほとんどの人が経験すると言われています。どうしても心配だという方は1度産婦人科に相談に行くのも1つの手かもしれませんね。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。