田川 樹里
20代
専業主婦



1度目の出産をした後から、排卵痛と生理前の頭痛がするようになりました。排卵痛は排卵日のみ痛むので何日も続く事はないのですが、やはりその1日が辛いです。その月々で右側が痛かったり、左側が痛かったりします。特に左側は痛みが強く出る事が多くその時には歩く事ですら辛いです。

私は主婦なので、痛みが辛くとも家事などをこなさなければなりません。動いては椅子に座り、また動いては椅子に座りという風に対処していましたが、それでは辛いという事になんの対処もできていません。最近では、痛み始めた時に生理痛にも効く鎮痛剤を飲むようにしています。1回分を服用すれば治るので、一番簡単な対処法かなと思います。

また、生理予定日1週間前からは、頭痛がするようになります。まず、左肩が凝り始め、そして痛み出し、それから首、頭という風に日が経つごとに、痛い部分が増えていきます。肩と首の痛みは我慢できるのですが、頭痛は我慢が出来ないほど痛む時があります。酷い時には左目を開ける事が出来ず、寝込んでしまう程です。

この頭痛は普通の頭痛とは違うようで、頭痛薬が効きませんでした。なので、安静にしているか、氷枕で頭を冷やすかの対処法しかなかったのですが、最近ある事に気づきました。ある事というのは、頭痛がする時、たまに片方の鼻が詰まっているという事です。普通に息が出来ていたので気づかなかったのですが、場所としては、目頭付近が詰まっているみたいです。そこに点鼻薬をすると、鼻の詰まりが取れ、その後に頭痛が治る事があります。

基本的には、血流が悪くなって起きている頭痛だと思うので、気にかけて出来るだけ体を動かす方が良いと思います。日頃からストレッチだったり、ジョギングだったりをする事で体の血流が改善されると思います。また、ストレッチをする事で子宮の冷えも予防できます。子宮の冷えが無くなる事で免疫力がアップしたり、美肌になったりするそうです。

ストレッチの中でも私が一番オススメするものは、ヨガです。ヨガは、ゆったりとした動きで体を伸ばすので、生理前の倦怠感があってもやりやすいです。また、腹式呼吸をするのでリラックスしながら出来ます。リラックスする事で、生理前のイライラや不安感なども和らぎます。実際にヨガを初めてから、精神的にもとても穏やかで、生理前に起こる肩凝りも和らいできました。肩凝りが和らいだ事で、首の痛みも頭痛も前ほど痛くはなくなりました。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。