岸田 沙希
30代
病院勤務



私は、20歳から10年位PMSの症状があります。症状は、吐き気・頭痛・ニキビ・食欲が増える・イライラ・不安などです。特に吐き気がひどく、初めの頃はPMSとわからなかった為に貧血などで気持ち悪いと思っていました。

気持ちが悪い時はグレープフルーツジュースを飲んで誤魔化した日もあります。ご飯に梅干しをのせて食べてみたりもしました。そのときは若干楽になったように感じました。冬に生姜が入ったハーブティーやコーン茶を飲み続けた時は、体がとても温まりますし気分は良いものでした。吐き気などの症状はあまり変わらずでしたが、生理前1、2週間前から症状は何故か生理が来るとなくなっていたので不思議でした。

私自身のストレスが強い時や仕事が忙しい月に症状を強く感じていました。毎月症状が続いたので病院に行こうかと悩んでいた時に、ある婦人科のHPで「生理前に体調が悪くなるPMS(月経前症候群)」について詳しく書かれているのをみつけました。そこで初めてPMSとわかり、治療法がある事にホッとし、すぐに婦人科に行きました。病院では漢方を処方され、その日から毎日飲み始めました。

その日から毎日の食事に気をつけるようにしました。ただ漢方はとても苦くて1ヶ月で断念してしまいました。その辺りから、ストレス発散や運動不足を解消する為にヨガにも通いました。初心者でも出来るヨガです。ヨガに通い始めて半年経過した位からPMSの症状が出なくなり、気持ちの部分もとても変わりました。

それとともにニキビ肌も綺麗になり、感動しました。週に2.3回くらいヨガに通い続けていると生理も楽に感じました。2.3年経過したある日、足を怪我してしまいヨガに通えなくなりました。その位からPMSが再発し、仕事も忙しくストレスもありPMSの症状がひどく感じました。足が治るまで我慢していましたが、ある日倦怠感と強い吐き気に襲われ、布団から起き上がれなくなってしまいました。

これまでよりもひどい症状だったので婦人科に行きました。PMSと自律神経も関係しているとの事でピルを飲む事になりました。先生からのお話は、最初の3ヶ月は副作用があるけれどもピルで楽になると思うとの事でした。生理と共に開始して今ピルの1シート目を服用しています。副作用は人それぞれですが1.2週間はとても辛かったです。これから2シート目に入ります。最近ヨガとウォーキングを初めました。この治療を続けて少しでもPMSや自律神経の症状が和らぐと良いと思っています。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。