毛利 詩織
20代
会社員



私は今は毎月だいたい同じ周期で生理がきています。10代の頃は生理が安定していなくて貧血で倒れたりしてしまったので、婦人科に通い半年ほどで生理周期を整えることができました。現在の私の生理前症状としては、生理1週間前からなんとなく体温が上がっているような感じがしたり、身体が火照ったりと、ふとした瞬間に感じます。

「風邪をひいたかな?」と思うようなことも感じます。その後、アイスクリームが食べたくなったり、果物が食べたくなったりと1日の中で水分をすごくとりたくなるような症状が出てきます。生理開始2〜3日前になると食欲がものすごく出て、いつも以上の食事量と間食をしてしまいます。その頃になると肩こりのような症状であったり、腰痛・腹痛が始まったりするので生理用品の準備を開始しています。

生理が始まる前で辛いのは集中力がなくなってしまうことが一番辛いです。「いつくるかわからない」「周りにバレないか」「体調が悪くなって迷惑かけないか」など仕事とは違うことを考えてしまうことが多いです。トイレに行くたびに「まだきてないなー」「いつくるんだろ」と生理のことで頭の中がいっぱいになります。その為仕事で失敗も増えてしまい、イライラする症状も出てきます。

他にも生理前でイライラしているのを周りの人にバレないようにする為に疲労感も強くなりがちです。生理になると一瞬「やっときたー!」と安堵できますが、そこからはナプキンから漏れないか心配になったり、腹痛・腰痛・頭痛との戦いだったりします。身体は熱っぽくなるのでできる限り水分をとって、休める時には自分が楽な姿勢で休んでいます。

それでも外に出ないといけない時にはタンポンを使用したり、大きめのナプキンを使用したりしてストレス回避しています。腹痛、腰痛、肩こりに関しては自分の好きな入浴剤を入れて、少しぬるめの湯部にゆっくりと浸かり、お風呂で全身のストレッチやマッサージをしています。ストレッチをすることで血行が良くなるのか痛みはかなり軽減できます。

自分の好きな香りも漂っているし、身体もキレイになりストレスもかなり軽減できていると思っています。入浴後にも湯船の中でできなかったストレッチを行い、お腹や腰周りを中心に身体を冷やさないように注意しています。我慢するのも良くないなと考えているので、生理中は甘いものも食べ過ぎないようにしています。

生理痛は人それぞれで、私自身も毎月対処法が変わるので、毎月やりやすいことをできる範囲で無理なくやることが一番楽に生理を切り抜けられると思っています。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。