桜井 弓子
10代
フリーター



私は初潮後2回目の生理から、眠れない・下腹部痛・頭痛・倦怠感・吐き気・筋肉痛などいわゆるPMSに最近まで悩んでいました。毎回生理の2〜3日前にイライラしたりして人や物に当たったり、運動もしていないのに筋肉痛で足がバキバキになったりでした。

学生の頃は授業があったので生理痛にはすごく悩まされました。お腹が痛くて痛くて授業に集中できなく、後で友達にノートを見せてもらうハメにもなりました。こんなにつらいなら女として生まれたくなかったなど思ったりした時もありました。

いろいろな改善法を試してみましたが、効果はなく悩む日々が続いていた時ある日、「低用量ピルでPMSが改善」という記事を見つけました。「え?低用量ピルが?」と最初びっくりしましたが私は恐る恐る試していました。すると、なんとPMSが改善されました。低用量ピルは毎回同じ時間に来るのでパンツを汚したりという悩みもなくなります。

低用量ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンを1錠に混在させたもので、非常に高い避妊効果薬で失敗率は0.1%と言われています。ピルは卵巣から分泌される女性ホルモンの役割を果たしているため低用量ピルを服用することによって脳は卵巣に対して休息するように指令を送るようになり、卵巣は活動を休止します。

また、ピルに含まれる黄体ホルモンが子宮内膜に作用します。これにより卵巣ホルモンが原因のPMSは改善され、その上子宮内膜の厚さを抑えることで月経量もかなり軽減されます。私自身も低用量ピルを服用してから生理の期間は3日程度と非常に少なくなり楽になりました。血の量もすごく少ないです。

そしてピルを長期服用することで、卵巣がん・子宮体がんの発症率も低くなります。そして過度なホルモンの働きが抑えられ、安定するためニキビや多毛なども改善されます。低用量ピルを服用する前と後では毛の濃さが2.3倍薄くなりました。それだけ低用量ピルがすごいことがわかり今は生活がすごく楽になりました。

たまに生理痛や頭痛がおきますが我慢できる程度で私は薬よりサプリなどを飲んで改善しています。葉酸やビタミンB6などいいと思います。薬を飲んでも良いかと思いますが私の場合薬が切れた瞬間の痛さがすごく辛いのでサプリで対応しています。後は、適度な運動や、半身浴、ストレッチも効果はあるかと思います。辛いPMSなどの改善に低用量ピルをぜひ試してみてください。きっと楽になると思います。


随時更新! みんなのPMS体験談

このほかのPMS体験談を公開中!こちらこちらからご覧になれます。